副業で海外リゾートへ ~ゲットマイル(ド)~

マイルで海外リゾートへ ~ゲットマイル(ド)~

ANAマイルを貯めて海外旅行へ行く方法を紹介するブログです。

ティーウェイ航空(t'way) 搭乗体験記 ~東京(成田)-済州線~

 
ANAマイルは貯まりませんが、先日韓国のLCCであるティーウェイ航空を利用し、
 
韓国の済州へ行って来ました。
 
ティーウェイ航空は日本でも次々に新しい路線が就航している航空会社なので、
 
利用を検討している方への情報提供として搭乗体験記を書いておきます。
 
 
<目次>
 
 
    1、ティーウェイ航空とは?
 
韓国のLCC(格安航空会社)で、韓国のLCC5社の中で顧客満足度調査において、
6部門中5部門でトップを獲得しています(2011年、韓国消費者院調べ)。
 
おもしろいなと思ったのは、『U'storyサービス』という機内イベントを受け付けており、
事前に申請すると誕生日やプロポーズなど記念日に機内アナウンスと通じて
お祝いのメッセージを伝えてくれたり、お祝いカードを渡してくれるようです。
 
※イベント実施には状況によって制限があるそうなので、詳細は公式ホームページの該当ページをご確認ください。
 
 
    2、東京(成田)から済州への直行便
 
 
東京(成田)から済州への直行便は、
実はANAマイルの貯まるスターアライアンスの航空会社は就航しておらず、
大韓航空スカイチーム)とティーウェイ航空(アライアンス未加盟)のみとなります。
※2017年9月時点
 
ちなみに、ティーウェイ航空の東京(成田)-済州便の就航は2017年9月2日からです。
 
↓こちらは都内で見かけた広告です。
 

f:id:pollock:20170923195203j:plain

 
今までは大韓航空しかなかった 東京(成田)-済州の直行便は、
このティーウェイ 航空の就航よって、大幅に増えることとなりました。
 
 
<直行便フライトスケジュール>
 
大韓航空 ※2017年9月時点
 
東京(成田)→済州
月曜日(KE718便) 9:45出発 12:25到着(2時間40分)
水曜日(KE718便) 9:45出発 12:25到着(2時間40分)
金曜日(KE718便) 9:45出発 12:25到着(2時間40分)
 
済州→東京(成田)
日曜日(KE717便) 18:00出発 20:20到着(2時間20分)
火曜日(KE717便) 18:00出発 20:20到着(2時間20分)
木曜日(KE717便) 18:00出発 20:20到着(2時間20分)
 
 
ティーウェイ航空 ※2017年9月時点
 
東京(成田)→済州
日曜日(TW242便) 12:40出発 15:05到着(2時間25分)
火曜日(TW242便) 11:10出発 13:30到着(2時間20分)
木曜日(TW242便) 12:40出発 15:00到着(2時間20分)
土曜日(TW242便) 10:20出発 12:40到着(2時間20分)
 
済州→東京(成田)
日曜日(TW241便) 16:00出発 18:00到着(2時間00分)
火曜日(TW241便) 14:30出発 16:25到着(1時間55分)
木曜日(TW241便) 16:00出発 17:55到着(1時間55分)
土曜日(TW241便) 13:30出発 15:25到着(1時間55分)
 
 
 
今まで、東京(成田)→済州の直行便は大韓航空のみだったため、
済州へ行ける曜日が月、水、金という縛りがあったのですが、
ティーウェイ航空の就航により、曜日の縛りがなくなりました。
 
特に、大韓航空の場合は出発が朝早い9:45というスケジュールでしたが、
ティーウェイ航空は少しゆっくりできる出発スケジュールになっているため
利用しやすくなっていると思います。
 
ちなみに、帰りの済州→東京(成田)に関しては、
月、水、金曜日の便がいずれもありませんのでこちらは注意が必要です。
 
ご旅行の際は、帰りのスケジュールから立てるといいかもしれません。
 
 
 
   3、ティーウェイ航空に乗ってみて(航空券予約~搭乗~到着)
 
航空券の予約・購入は、ティーウェイ航空の公式HP、またはスマホアプリから簡単にすることができます。
 
予約の際、私は会員登録をしましたが、非会員のままでも予約が可能です。
 
もちろん、ネット比較サイトなどからも予約・購入が可能です。
 
 
予約・購入が完了すると、特に何かが自宅に届けられるわけでもなく、
出発当日に空港でチェックインを済ませます。
 
 
機内は中央の通路を挟んで両側3列の配列になっており、
特に前の座席との間隔が狭いという印象もありませんでした。
 

f:id:pollock:20170923195221j:plain

 

ちなみに、頭のカバーが赤いシートがシート間の幅が少し広い席で、
 
・プレミアムクラス(最前席1~2列、非常口列座席16列)、
・セミプレミアムクラス(背もたれ固定非常口列座席15列)
 
と、一般席よりすこし値段が高いシートになります。
写真では手前から16列のプレミアムクラス、
そのさらに前に15列のセミプレミアムクラスが写っています。
 
それぞれの値段は路線によって異なり、東京(成田)-済州線は
 
・基本料金
 セミプレミアムクラス:1,200円
 プレミアムクラス  :1,500円
 
・オンライン割引
 セミプレミアムクラス:900円
 プレミアムクラス  :1,200円
 
でした。※2017年9月時点
 
私は一般席の利用でした。
 
また、機内サービスはLCCなので機内食はなく、紙コップにお水をいれて配布されます。
紙コップにはティーウェイのマスコットであるブートくん?ちゃん?が描かれています。
 
 
 
食事をしたい方は、有料で機内で購入し、食事をすることができます。
何名かは購入して食事をしている方がいましたが、食事をしない方の方が圧倒的に多いので、
近くに座っている方の視線が気になるかもしれません。
 

f:id:pollock:20170923195214j:plain

 
 
到着後、機内から出ると、
たまたまだったのか、普段からそうなのかは分かりませんが、
往路、復路といずれも到着ゲートまではバスでの移動でした。
 
飛行機が目の前で見ることができるのと、ターミナル内をバスで移動するのは個人的には楽しかったので特に気にしていません。
 
↓飛行機を降りて、バスに乗る直前に撮った写真です。(成田空港にて)
 

f:id:pollock:20170923195225j:plain

 
   4、まとめ
 
 
結論、値段も安いですし、サービス、フライトも大変満足のいく内容でした。
 
座席についても狭いという印象はなかったですし、CAさんもとても良い対応でした。
 
東京(成田)-済州の他にも、
東京(成田)-仁川、大阪-仁川の路線もあります。
 
韓国へ行くことを考えれば、
東京(成田) から韓国へのフライトは2時間30分程度ですし、
航空券代を安く抑えたい方はティーウェイ航空を積極的に利用しても良いかと思います。(マイルは貯まりませんが。)
 
 
機内食が無いことも、短いフライト時間と、
韓国に到着すればおいしい料理が食べられると思えば問題ないですよね。
 
気になっている方は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。
 
 
 
おわり

マイラー初心者が3ヶ月やってみて分かったこと~ポイントを貯めるコツ~

 
マイルを貯め始めて、どれくらいが経ちましたか?
 
 
まさにこれから貯め始めようとしている方。
 
いろんなポイントサイトに登録してはみたものの、まだマイルまで移行できていない方。
 
マイルがちょっと貯まって来たけど、特典航空券に引き換えられるほど貯まっていない方。
 
ちょっと面倒になってきている方。
 
 
 
 
人によって段階は様々だと思いますが、マイルを貯め始めると気付くことがあります。
 
 
 
それは、「マイルって思うように貯まらない・・・」
 

f:id:pollock:20170729204331j:plain

 
 
そうなんです。
 
 
マイルの貯め始めって、おそらく色んなブログやら情報を読みこんで、
 
ハワイ、グアムなどのリゾート地への妄想を膨らませながら、いざ!気合とともに始めてみるのですが、
 
ポイントサイトでどの案件に申し込めばいいのか分からなかったり、
 
ポイントの反映まで時間が掛かったりでちょっとずつ面倒になってきませんか。
 
 
なりがちですよね。
 
 
 
毎日ポイントサイトにアクセスしてはするけど何もしなかったり、
 
ポイントもないのに通帳をのぞきにってみたり・・・。
 
 
 
 
結局は、手間が少なくコンスタントにポイント、マイルが貯まることを実感できないと継続しないんですよね。
 
 
これは何をやってても一緒です。
 
 
そこで、私がマイルを貯め始めた頃に何を考えながらやっていたかを紹介したいと思います。
 
 
 
 
この記事ではポイントサイトでポイントを貯めるコツを私なりにご紹介します。
 
 

 

 
 
では順番に説明していきます。
 
 
1、大量ポイントを獲得できる『柱』 となる案件は見逃すな!
 
 
大量ポイントは絶対に見逃してはいけません。
 
大量ってどれくらいかって?
 
私の中では「10,000ポイント」としています。
 
 
主に10,000ポイント以上が付与されるポイントサイトの案件は、
 
・クレジットカード発行
・保険面談申込み
・FX口座開設
 
が代表的ですが、私は実際に利用している柱となる案件を
 
・クレジットカード発行
・保険面談申込み
 
の2つに絞っています。
 
この手の案件って普段は10,000ポイントも付与しないことがほとんどですが、
 
私が利用しているポイントサイトの「ハピタス」や「ちょびリッチ」では定期的にキャンペーンを実施しており、
 
クレジットカード発行や保険面談申込みで10,000ポイント(ちょびリッチは20,000ポイント)が
 
付与される案件が発生しています。
 
 
これは絶対に見逃してはいけません。
 
 
定期的に案件をチェックして見つけたら必ず申し込みましょう。
 
 
 
ちなみに、クレジットカード発行の場合、ポイント付与の条件で
 
「カード発行後○○日以内に○○円以上の利用が必須」
 
みたいなものが最近多いですが、私は管理がややこしくなるのと、手間が増えるのでそのような案件には手をだしていません。
 
 
面倒に感じない方は、積極的に利用していきましょう。
 
 
大量ポイント獲得で、マイラーとしての喜びを実感してください。
 
 

f:id:pollock:20170729204406j:plain

 
 
2、少なくてもコンスタントにポイントを獲得できる案件を探す!
 
 
1、で紹介した案件は常に発生してるわけではありません。
 
案件がないからって放置して、ポイントが貯まらない時期ができてしまうのももったいないですよね。
 
というか、たぶんつまらなくなってそのまま放置し続けちゃうと思います。
 
 
そこで!私がコンスタントにポイントを貯める為に利用してる主な案件が、
 
・ネット銀行などの口座開設
・資料請求
・無料会員登録
 
です。
 
 
いずれも一回で2,000ポイントは付与される案件です。
 
このような案件は、わりと多くありますので見つけたらすぐに申し込んでおきましょう。
 
 
2,000ポイントくらいのを複数申し込むと、あとで結構貯まってきますよ。
 
 
 
3、普段の生活での買い物などをポイントに紐づける!
 
 
ANAマイレージクラブに入会したら、『ANAマイレージモール』を活用しましょう。
 
楽天での買い物や、ホテル予約をこのANAマイレージモールを通して行うことで
 
マイルが貯まります。
 
 
もちろんポイントサイトを通しても同じことですが、
 
料率が異なれば話は別ですが、ポイント移行の手間もありません。
 
また、けっこう幅広くサービスと提携していますので、探す楽しみもあるかと思います。
 
私はホテル予約は必ずANAマイレージモールを通して行っています。
 
1回に貯まるマイルは数100マイル程度ですが、習慣にすることでマイルを貯めるモチベーションも保たれることと思います。
 
 
 
番外編:モチベーションを保つために行うこと
 
 
これはやってる人はあまりいないと勝手に思ってますが、
 
私がマイルを貯めることに対して一番モチベーションを保つための行動が実はこれです・・・。
 
 
『特典航空券の空席照会』です。
 
 
 
そう!マイルが目標数に達してないのに、
 
妄想で日付を指定し、
妄想で行先を指定し、
妄想で空席照会をするのです。
 
いつかマイルが貯まったときにやる、特典航空券の予約をする妄想をするのです!
 
 
私は「2020年までに、ある国へビジネスクラスを利用して行く!」という明確な目標をたてています。
 
 
妄想、妄想と言いたいだけのようですが、これがかなりモチベーションを保つのに有効です。
 
 
たぶん、何百回もやりました。
 
 
やってみると実はいろんな発見があって、
 
・○ヶ月先までは予約がとりにくいこと。
 ⇒「早くマイルを貯めなきゃいけない」と思うようになる
 
・いろんな経由での行き方がある。
 ⇒どの経由がいいか調べだす。そして楽しくなる。
 
 
など、本当にいろいろあります。
 
 
そもそもマイルは貯まったけど、いざ特典航空券に引き換えるってときに
 
空席がないと意味がないですからね。
 
 
この「妄想」をやったことが無い方は是非、一度やってみるといいと思います。
 
 
 

f:id:pollock:20170729204436j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

<ステップ0(ゼロ)>副業で"お金"ではなく"ポイント(マイル)"を稼ぐ

「副業」
 
 
サラリーマンだったら一度は副業(お小遣い稼ぎ)をすることを考えたことがあるでしょう。
 
お小遣い制のかたでしたらなおさらです。(私もそうです。)
 
 
むしろ、このページにたどりついたかたは特に副業へのあこがれを少しでも抱いていることと思います。
 
 
副業して収入が増えれば、高級レストランでおいしいものを食べたり、海外リゾートへ旅行にだって行きたいですよね。

f:id:pollock:20170226092542j:plain

 
しかし、いざ副業をしようとするといろんな問題が発生しますよね。
 
・会社が副業を禁止しているのでバレたらクビになるかもしれない。
本業の妨げになりそう。
・仮に週末起業みたいなことができたとしてもやっぱり休日は欲しい
・そもそもめんどくさい。
 
ほとんどの方が副業を考え、あっさりと諦め、結局なにも行動しないまま今日までいたっているのではないでしょうか。
 
 
私も上記の理由から一度は副業を諦めました。
 
問題のポイントはつまりこうです。
 
・本業以外の金銭収入があると会社にバレる。
・本業の拘束時間以外での、副業の客対応が難しい。
 
 
もし仮に問題をクリアしていたとして、副業で何をするか考えることにします。
 
ネットで副業について検索してみると、だいたいは海外製品を大量輸入してフリマアプリを使って転売して稼ぐ方法や
 
アフィリエイトを利用してブログで商品を紹介し、販売すれば何%か手数料がもらえます。みたいなものばかり。
 
転売っていっても在庫残っちゃったらどうしようとか、
 
アフィリエイトだって仕組みもよく分からないし。
 
今さら自分で商品を紹介するブログを一生懸命書いたとしても読んでくれる人がどれだけいるか、
 
そこからさらに購入してくれるお客さん(読者)がどれだけいるか。
 
だいたいの結末は安易に想像でき、結局諦めてしまうのがオチ。
 
 
 
しかし、副業を諦めきれなかった私は簡単なあることに気付きました。
 
それは、、、
 
①副業においての収入を「お金(おかね)」ではなく「ポイント」にする。
②副業での顧客を「自分」にする。
 
※②の方はピンとこないですかねぇ。
 
 

f:id:pollock:20170226092603j:plain

 
 
簡単なことですが、これ意外と気付きませんでした。
 
なぜこんな簡単なことに今まで気付かなかったのか。
 
 
じつは、実際にやってる人はたくさんいます。副業としてではなく、ほとんど趣味のような感覚で。
 
 
ポイントの市場ってどんどん拡大しており今ではいろんなお店、企業がポイントを導入しています。
 
そこで副業として、金銭ではなくポイントを稼ぐことに目をつけたのです。
 
しかも、当ブログで紹介する方法を実践すれば副業で顧客をつかまえる必要はありません。
 
 
さて、本題に入っていきましょう。
 
 
このブログでは、副業でポイント(=マイル)を貯めて海外リゾートへ旅行へ行くことを目的とし、シンプルに5つのステップに分けて流れを説明していきます。
 
いや、別に海外リゾートを目的としなくてもいいんですが、副業って結局お金で、お金があったらなにするかっていったらやっぱ旅行じゃないかなと思ってるので。
 
 
さて、このステップ通りに行っていただければ、3ヶ月後にはグアムへの海外旅行が実現します。
※エコノミークラス、2人の場合。
 

f:id:pollock:20170226092619j:plain

 
 
この手の記事はネット上に腐るほど転がっていますが、当ブログでは分かりやすく簡単に説明していきます。
 
いろいろごちゃごちゃしてて自分でも読んでてよく分からなかったんですよね。
 
 
それではまず、海外旅行へ行くための『ポイント』 (『マイル』) についての説明から始めます。
 
 
 
 
マイルについて、ご存じのかたは<ステップ2>海外リゾートへ行くには何マイル必要なのか?へ進みましょう。
 
 
あ、はい。そうですよね、すいません。
 
 
それもすでにご存じで、さっさとマイルの貯め方を知りたい方は<ステップ3>マイルの貯め方。へ進みましょう。
 
 

<ステップ1>マイルとは何か??

 
一度は耳にしたことはあるかと思います。
 
マイル。
 
これ、つまりは飛行機を利用する際に貯まるポイントのことです。
 
ポイントという言葉ではないからか、ポイントについてはよく知っててもマイルとなるとよく分からないというかたがたまにいます。(←少し前までの私です。)
 
マイルは各航空会社が顧客を囲い込むために導入しており、マイルを貯めると無料の航空券に引き換えることができたり、
エコノミークラスからビジネスクラス、あるいはファーストクラスへアップグレードすることができたりします。
 

f:id:pollock:20170226092846j:plain

 
 
 
 
また、マイルは他の航空会社とも共有することができます。
 
それは、世界には航空会社が数多くありますがその航空会社それぞれがアライアンス(業務提携)を結んでいて、
 
顧客を囲い込むことで他社(他アライアンスグループ)と競争をしているからです。
 
 
アライアンスについてちょっと説明します。
 
世界のアライアンスは主に3つあります。
 
 
例えば
ANA(全日空)は「スターアライアンス」に加盟しています。
 

f:id:pollock:20170226092859j:plain

 
他にスターアライアンスに加盟している世界の航空会社は
 
などがあります。
 
 
一方、JAL(日本航空)は「ワンワールド」に加盟していて、

f:id:pollock:20170226092908j:plain

他に加盟している世界の航空会社は
・ブリティッシュエアー
 
などがあります。
 
 
ちなみに、もう一つ「スカイチーム」というアライアンスもあってこちらには、

f:id:pollock:20170226092917p:plain

などが加盟しています。
 
 
個人的にこの"アライアンス"の仕組みが結構好きで、説明にすこしスペースをいただいてしまいましたが、
 
飛行機に乗るようになると、航空会社によってサービスが異なったりするので、
 
ひいきにしたくなる航空会社もでてくると思います。
 
その時はアライアンスを意識してマイルを貯めるようにすると楽しみが増えるかもしれません。
 
 
 
 
さて、少し話がふくらんでしまったのでここでステップ0(ゼロ)の復習です。
 
これからマイルを貯めるにあたって目的をもう一度整理しておきましょう。
 
 
<目的>副業して海外リゾートへの旅行を手に入れること。
 
 
<手段>お金ではなく、ポイント(=マイル)を貯める。
 
 
 
・・・でしたね。
 
 
 
マイルについての知識が深まってきたところで、次のステップへ進みましょう。
 
ステップ2は「海外リゾートへ行くには何マイル必要なのか?」です。
 
つまり、副業のゴールを数字で見ていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 

<ステップ2>海外リゾートへ行くには何マイル必要なのか?

 
このステップでは、ゴールを数字で見ていきます。
 
 
単位がポイントの場合、「1ポイント=1円」と書かれていれば簡単にイメージできますが、
 
単位がマイルだとどれだけあれば海外リゾートへ行けるのかイメージがしにくいですよね。
 
 
 
あと、そもそも海外リゾートって―――
 
 
どこを想像しますか。
 
 
写真ではこんな感じでしょう。
 
 
 

f:id:pollock:20170226093153j:plain

 
 
これ、実は私がグアムに行った時の写真です。
 
よかったですよ~ グアム。
 
日本からすぐ行けちゃうビーチリゾートです。
 
 
海はキレイだし、買い物するところもたくさんあるし、
 
食べ物もおいしいお店を見つけてはいればめちゃくちゃおいしいです。
 
 
あたりまえですけど、グアムってアメリカなんですよね。
 
グアムに到着して思ったんですけど、こんな近くにアメリカがあるなんてちょっと不思議な気持ちになります。
 
 
 
とまぁ、海外リゾートといったらすぐ浮かぶのが、ハワイ とか グアム ですよね。
 
 
そこで、ハワイ、グアムに行くにはどれほどのマイルが必要なのかを調べてみました。
 
 
グアム
ハワイ
エコノミークラス 20,000 40,000
ビジネスクラス 40,000 65,000
ファーストクラス 60,000 120,000
 
※航空会社:ANA
※単位:マイル
※数字は往復一人当たりの必要マイル数
※2017年2月現在
 
 
ちなみに、1ヶ月に貯められるマイルが、これから紹介する方法を使えば18,000マイルです。
 
例えば、グアムへビジネスクラスで行くのに、カップルor夫婦二人だと80,000マイルなので、
(80,000マイル)÷(18,000マイル/月)=4.44... ≒ 約5ヶ月
 
半年もせずにグアム旅行が実現します。
 
グアムなんかはすぐ到着しちゃうのでエコノミークラスで充分ですけどね。
 
 
または、家族4人でビジネスクラスでハワイに行くとすると、260,000マイルが必要なので、
(260,000マイル)÷(18,000マイル)=14.44... ≒ 1年3ヶ月
 
で実現することができます。
 
 
家族で毎年ハワイなんて、最高じゃないですか。
 
父親としての威厳もこれでバッチリなんじゃないでしょうか。
 
 
 

f:id:pollock:20170226093216j:plain

 
 
 
 
さぁ、ゴールが明確になったところで次のステップです。
 
次からいよいよ副業のスタートです。
 
ここから先はすこし具体的に話を進めていきますので、コーヒーでも飲みながらゆっくり読んでいきましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 

<ステップ3>マイルの貯め方。

 
 
ここまで読んでいただいた方は、すでにマイル(=ポイント)については理解されたと思います。
 
さて、ここからが実際の副業の作業のスタートです。
 
副業ですから、多少手間がかかりますがやってることはすごく簡単なので順番に説明していきます。
 
ちなみに、スマホだけでできます。パソコンでもいいですが。
 
余裕のあるかたは下の写真の通り、コーヒーもご準備ください。
 
 
おっと、こぼさないように。。
 
 
ネイルはここまで派手にしなくても結構です。
 
 

f:id:pollock:20170226093329j:plain

 
 
 
はい。では始めます。
 
 
まず、マイルは"ポイントサイト"を使って貯めていきます。
 
マイルってつまりはポイントですからね。
 
ポイントサイトでポイントを貯めまくって、それをポイント移行してマイルへと交換していくわけです。
 
はい。ココ重要です。
 
 
副業だと顧客がいて、その顧客から金銭を授受することで業が成り立ちますが、
この方法であれば顧客なしに、むしろ顧客を自分に見立ててポイントを稼ぐことができます。
 
自分でアクションを起こしてその対価としてポイントをもらう(稼ぐ)のです。
 
なので、マイルを貯めるにはポイントサイトへの登録が必要不可欠なのです。
 
 
ところで、ポイントサイトってなんでしょうか。
 
あまりなじみのないかたもいるかと思うので、ポイントサイトの仕組みを簡単に説明します。
 
当ブログは「簡潔」、「わかりやすい」がモットーなのです。
 
 
ポイントサイトはあまり聞かないサービス名のものが多いですが、決してあやしいサイトではありません。
 
ポイントサイトを運営する会社にとっての顧客(企業=広告主)がいて、
その広告主は自社の商品やサービスをポイントサイトの運営会社にサイトのサービスを通じて紹介してもらいます。
 
ポイントサイトに登録しているユーザー会員に、企業の商品、サービスを利用する代わりに
インセンティブ(報酬)としてポイントを付与します。
 
というのがポイントサイトの簡単な仕組みです。
 
もちろん、会員登録は無料です。
 
ポイントサイトをご覧いただければ、どのような企業がポイントサイトに参加しているかわかります。
 
有名企業が多く参加していますので安心して利用してください。
 

f:id:pollock:20170226093347j:plain

 
で、そうそう。ポイントサイトからマイルを貯めるまでの流れを説明するんでした。
 
 
当ブログでは、ANA(全日空)のマイルの貯め方について説明をしていきます。
 
ちなみに、ANA(全日空)はこれから紹介する方法だと最もマイルが貯めやすい航空会社だと思います。
 
 
 
ポイントをマイルへ移行するにはレート(交換率)があって、
 
100ポイントあったらすべて100ポイントに交換できるとは限らないのです。
 
なので、数ある交換ルートのなかでも最もレート(交換率)が高いルートで交換していきます。
 
その交換ルートを考え、かつポイントの貯めやすいポイントサイトを選ばなければなりません。
 
 
当ブログでは、下記2つのポイントサイトを紹介します。
 
ポイントサイトは実は世の中にはたくさんあるのですが、
あまり手を出し過ぎてもポイントの管理が難しくなりますのでせいぜい2つくらいでよいと思います。
 
 
ハピタス
ちょびリッチ
.money
 
 
あ、すいません。2つくらいでよいとか言っておきながら、3つ紹介してしまいました。
 
まぁ聞いてください。
 
 
「ハピタス」と「ちょびリッチ」はポイントを稼ぐための案件や提携先(ネットショップ)などが多く、
稼ぎやすいポイントサイトとして考えている選びました。
 
また、「ハピタス」と「ちょびリッチ 」 からANAマイルへ直接ポイント交換することができないため、
「.money」というポイントサイトを経由してポイント交換を行います。
 
またこの「.money」の交換率(レート)がポイント業界でも高いほうなのです。
 
 
つまり、ANAのマイルを貯めるためのルートはこうです。
 
 

f:id:pollock:20170321002643p:plain

 

 

 
これが私がもっとも稼ぎやすいと考えるANAマイルの貯め方です。
 
他のブログでも、だいたいは最後にメトロポイントを経由するANAマイルの貯め方が紹介されていて、これは「ソラチカルート」と呼ばれています。
 
ANAマイルに交換する直前の「メトロポイント」ですが、このポイントを貯めるためのカードを
 
「ソラチカカード」と呼ぶからですね。
 
 
ソラチカカードについては他のWEBサイトでも説明されているので暇な方は検索してみてください。
 
ちなみに、ソラチカカードについてはこちら↓
 
 
 
いま紹介したポイント交換ルートも探せばいろいろあるのですが、
たくさん紹介されすぎていてわけわからなくなるのでこれくらいで十分だと思います。
 
私はワケわからなくなり、自分で簡潔な方法を考えました。
 
また、ルートの最後の部分の、ソラチカカードからANAマイルに移行するのは
月間20,000ポイント(=18,000マイル)が限度となりますので、
月々貯められるマイルは18,000マイルが限度となります。
 
1年間で18,000マイル×12ヶ月=216,000マイル ってことになりますね。
 
もちろん、他のルートを使って貯めればそれ以上も可能です。
 
 
 
さて、ここまで少し細かく説明してきましたが、マイルを稼ぐために行うことはつまりこうです。
 
 
①ポイントサイトに登録してポイントを貯めまくる。
②ソラチカカードを発行する。
③「ソラチカルート」を使ってポイントをマイルへ移行する。
 
 
という流れになります。
 
 
 
さっそくですが、ポイントサイトに登録してしまいましょう。
 
下記リンクからどうぞ。
 
 
◆ハピタス

f:id:pollock:20170226093534p:plain

 
 
 
 
◆ちょびリッチ

f:id:pollock:20170226093724g:plain

 

 

◆.money
(.money は画像が無いんです。すいません。。)